2019年7月2日火曜日

創価学会隠蔽加担で、醜態電話録音

 
 
鳥取市在住 米村  精神障害者福祉手帳所持

リコー元バイト工員、”小指の無い”社長の建設会社(地元で有名)勤務など
 マリファナ依存(カネがないので止めた)
向精神薬依存、 睡眠リズムの乱れで著しい障害。
(精神科医は「多くの援助が必要」と診断し障害認定。)


  健常者に負けずファイト!!



鳥取県が、誘致企業リコーの僕関連醜聞の隠蔽を意図。
そして“極めて人権に配慮した法律”精神保健福祉法第29条を不正利用し
“都道府県知事の権限と責任”で
弁護士・学識経験者もグルになり公文書偽造の違法行為で
精神障害者僕を違法に措置入院。

法第29条に基づいて鳥取県知事の違法行為≒犯罪。
法学部卒の僕は大量の偽造公文書を入手。


狭い鳥取市で「公文書大量偽造され、精神病院に5ヵ月監禁!」
と大々的に訴えた。
土方仲間など庶民が支持。
庶民の良識に圧倒され、現在権力側は「お答えできない」と黙秘。








けじめか、障害者福祉基金に寄附

◇  ◇  ◇

自民公明推薦鳥取県知事の犯罪が核

権力にへつらう創価学会とこんなエピソード発生

“創価学会の巣窟”として悪名高い
東京都小平市の知人宅に遊びに行ったら
大勢の学会員達に取り囲まれ
「あなたが幸福になれる道は創価学会入会以外にない。
入会しないと地獄に落ちます」
と迫られ「聖教新聞は取らなくてもいい」と言うので
田無平和会館で手続きをして入会した。
月刊誌『大百蓮華』は200円と安かったので配達してもらった。

半年後、鳥取市の創価学会に
鳥取県知事の犯罪(公文書偽造で精神病院5ヵ月監禁)を相談したら
関わりを怖れたようで突然連絡が途絶えた。
月刊誌『大百蓮華』も配達されなくなった。脱会になったのだろう(涙)。

学会員になる時にありがたく頂いた御本尊様

 










&&&

創価学会を脱会させ
聖教新聞などで御立派な主張をしている学会が
「精神病院に違法に5ヵ月監禁(法律上都道府県知事の違法行為)と学会は関係ない!」
と言い始めたので、逆に事件との関係性が緊密になってしまった。


鳥取市の創価学会会館には
「ボランティアしかいないので、職員がいる米子市の中心会館に相談してくれ」
とのことなので、米子の中心会館に電話で相談すると

担当者が”ボランティア警備“だそうだ。
実は最高幹部が”ボランティア警備“と責任回避で詐称。

大阪人が、元学会員に電話録音を聴かせて
「ボランティア警備でなく間違いなく鳥取創価学会のTOP」と証言。
学会は反論できない。大聖人池田先生お嘆きの学会の醜態。

自称“ボランティア警備”こと
鳥取創価学会最高幹部鳥飼総鳥取長との
電話録音 http://greenvxv.jp/soukax.mp3

       ↑ ↑
地元民の笑いもの



鳥取県知事の犯罪のファックス 
鳥取市内に大量送信
http://greenvxv.jp/reiwa2.pdf

障害に負けずに前進勝利!!


参考

鳥取県庁に行き、鳥取県知事の犯罪の質問をすると
“元気づくり総本部”という名札付けた職員が「お答えできない」を繰り返すばかりで話。
自民党総裁安倍晋三の国会事務所に
自民党推薦鳥取県知事の犯罪の資料と確認依頼をFAXで数度送信し
電話をかけると「お答えしません」を繰り返し事実上黙秘。








安倍晋三国会事務所との電話録音http://greenvxv.jp/abe2.mp3



御尊顔無断使用で創価学会を脅迫を繰り返していたら
山口組系SNSで取り上げられました。

創価学会隠蔽加担で、醜態電話録音

    鳥取市在住 米村  精神障害者福祉手帳所持 リコー元バイト工員、”小指の無い”社長の建設会社(地元で有名)勤務など  マリファナ依存(カネがないので止めた) 向精神薬依存、 睡眠リズムの乱れで著しい障害。 (精神科医は「多くの援助が必要」と診断し障害認...